So-net無料ブログ作成

ゼリー~エディアール~ [甘いもの~その他~]

パリのお土産に頂いたエディアールのゼリーです。

これ、どれも酸味と甘みの果汁のうまみを堪能できました。果汁の凝縮されたゼリーを食べているような、そんな感覚でした。ベリー系のものでは苺の粒が入っていたり、柑橘系のものは甘いだけでなくその果物本来が持つ酸味も引き出されていたりと、果物の美味しさを改めて感じるゼリーでした。とっても甘くてとってもすっぱいのに全然くどくなくて美味しいんですよね。さすがパリのお菓子?!


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 6

snow

私もコレ 好きです!
、、、って言っても かれこれ何年も食べてませんけど(笑)
やっぱり私もフランスのお土産でした!
by snow (2006-06-09 18:29) 

りかぴ

わたしは日本で買ったものを頂いたのですが
こんなに一粒で満足する濃厚なゼリーが世界にはあるのね~
と、軽くカルチャーショックでした。
美味しいものってきりがありませんが、やっぱり体験したいですよね!
by りかぴ (2006-06-09 21:27) 

バニラ

昔、ゼリーなんてちっともおいしいとは思わなかったのに本物の?ゼリーを体験したときにはりかぴさんのように、わたしもえ~!!と思いました。
それ以来わたしの密かな?楽しみのひとつになっています。
by バニラ (2006-06-10 07:34) 

京男

おはようございます。
私もフランスのゼリーカルチャーショックを受けたひとりです。
果汁が凝縮した感じがいいですね。
日本のものはどうでしょうか?
ゴンチャロフやコスモポリタンのものは試したことがないのですが。
by 京男 (2006-06-10 07:51) 

pomme

フランスでは夏はチョコレートではなくこのパート・ド・フリュというゼリーだそうですね。お菓子をならっているパテシエから聞きました。ならったので、作るのですが、材料はフランス製のピュレです。温度を上げるのが難しいのです。なかなか程よい硬さになりません。
by pomme (2006-06-10 10:26) 

ぎーこ

snowさん、コメント&niceありがとうございます!
何年も前に食べても覚えていらっしゃるくらいなんですね。
これは特に美味しかったのですが、外国のゼリー類はどうしてこんなにも濃厚なのかと思ってしまいます。

りかぴさん、コメント&niceありがとうございます!
日本でもあるんですね。
今度エディアールに行って探してみます。
ほんと、美味しいものは食べてみるに越したことはありませんね。

バニラさん、コメント&niceありがとうございます!
そうなんです、昔食べた寒天のような味の薄いジュースのようなゼリーとは比べ物になりませんよね。
ぎーこもそんなにゼリーが好きではなかったのに美味しいものを食べたときから大好きになってしまいました。
わかりやすい性格です。

京男さん、コメント&niceありがとうございます!
ゼリーカルチャーショックわかるような気がします。
コスモポリタンのゼリーはフルーツの香りよりも甘みがあったような気がします。
国内のものでぎーこのオススメは三越で売っている彩果の宝石というゼリーです。
フランスのこの濃縮されたものとはちょっと違いますが、フルーツの風味があります。

pommeさん、コメント&niceありがとうございます!
作るなんてすごいですね★
ぎーこはお菓子は一切作れないので…
パート・ド・フリュイですか、知りませんでした。
夏にフランスに行ったらたくさんであえるのでしょうね。
また行きたくなってきました。
by ぎーこ (2006-06-11 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。