So-net無料ブログ作成
シュトーレン ブログトップ

シュトーレン ノーマル〜フールドゥアッシュ〜 [シュトーレン]

クリスマスは過ぎましたが、来年のための備忘録ということで。

フールドゥアッシュのシュトーレン。
こちらはノーマルバージョンです。

F1003749.JPG
F1003750.JPG

たっぷりのフルーツにアイシングもしっかり。
ドライフルーツを食べているかと言うほど入っています。
クランベリー、チェリー、オレンジピール、
ナッツ類などとても豪華なシュトーレン。
しっとり感は苺以上で、ゆっくりじっくり味わえます。
フルーツのジューシーな甘味と酸味、爽やかさに
生地の風味と甘さ、口の中で織りなすハーモニーが良いですね。


フール・ドゥ・アッシュ (Four de h)
06-6243-1330
大阪府大阪市中央区本町2-6-5
[火~金]11:00~18:00
[土]10:00~17:00
定休日 月曜・日曜・祝日
nice!(20)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シュトーレン〜ルシュクレクール〜 [シュトーレン]

ル シュクレ クールでもシュトーレンがあります。
今月だけのお楽しみなのでもちろん味わいます♪

シュトーレン

F1003755.JPG

清楚な包み紙がいいですね。
あけてみると

F1003754.JPG

本当におくるみを連想させる形にお色です。
切ってみました。

F1003753.JPG

周りにお砂糖がたっぷりと使われていて、
これが切ると崩れてしまうので写真がイマイチ・・・
私の技術がイマイチなのもありますが・・・

口の中でほろりと崩れる食感のシュトーレンです。
生地を味わえる適度なフルーツの量で
その生地はスパイシーな風味もあって独特です。
たっぷり使われたお砂糖の甘味で生地に甘味をプラスしている感じでしょうか。
とても大人なお味で美味しいですね。

もちろんフルーツも色々入っていますのでもちろんフルーティーですが、
それだけでなく、ピスタチオのおいしさがしっかりと感じられました。

生地を楽しめるシュトーレンというのもいいですね。
これを頂いたらパンデピスも買いに行きたくなります。
年内にもう一度行こうかしら。


Le sucre coeur (ルシュクレクール)
〒564-0001 大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
Tel/Fax 06-6384-7901
午前8時~午後7時
定休日 月曜日&火曜日
nice!(25)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗のシュトーレン〜ミシェルズベーグル〜 [シュトーレン]

本日はコメント欄を閉じております。ご了承下さい。


今年もミシェルズベーグルでは栗のシュトーレンが販売されました。

栗のシュトーレン

F1003757.JPG
F1003756.JPG

マジパン入りです。
しーっとりとした水分たっぷりの生地に、
ほくほくの栗と2種類のレーズンや胡桃がたっぷり。
甘さの中に栗の風味が感じられるのは嬉しいです。
表面のお砂糖もじゃりっと甘くて、
だからといって甘いだけじゃなくてフルーツの風味や
栗の香りが生かされて今年も美味しいシュトーレンでした。


ミシェルズベーグル Michel's Bagels
http://www.michels-bagel.com/
075-706-8228
〒606-0803 京都府京都市左京区下鴨下川原町1-1

共通テーマ:グルメ・料理

苺のシュトーレン〜フールドゥアッシュ〜 [シュトーレン]

12月と言えばシュトーレンの季節。
今年も既にいくつも食べています。
クリスマスまでにどれだけ食べるのでしょうか・・・

フールドゥアッシュの苺のシュトーレン、
去年は売り切れて食べられなかったので今年は早々に買いに行ってきました。

いちごのシュトーレン

F1003752.JPG

なんてラブリーな姿なんでしょう。

F1003751.JPG

切ってみると鮮やかなお色、
ピスタチオのグリーンが映えますね。

この断面はちょっと苺が少なめなところでしたが、
ドライ苺が全体的にいっぱい入っています。
だからどこを食べても苺の風味に溢れていて、
まるで凝縮された苺を味わえるかと言うほど苺を堪能できます。
しっとりとしていてほろほろっとした食感のシュトーレン
苺の甘味が生かされいて甘ったるすぎず、
アイシングの甘味もあって美味しかったです。

一年に一度のお楽しみですが、
既に来年を楽しみにするほど気に入りました♪


フール・ドゥ・アッシュ (Four de h)
06-6243-1330
大阪府大阪市中央区本町2-6-5
[火~金]11:00~18:00
[土]10:00~17:00
定休日 月曜・日曜・祝日
nice!(24)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シュトーレン〜たま木亭 [シュトーレン]

ディナーデートのとき、ともよちゃんからお誕生日プレゼントにって
たま木亭のカソナッドのシュトーレンを頂きました。

カソナッドのシュトーレン

F1002522.JPG

素敵なラッピングですね。
その赤い和紙で出来た包み紙を開けると

F1002521.JPG

切ってみるとこんな感じです

F1002520.JPG

ベリーと胡桃がいっぱい。
記事よりも具の方が多そうです。

カソナッドとは、ブラウンシュガーの事だそうで、
生地に使われているんでしょうね。

外はカリッと甘さがあるコーティング
サクッとカリッとクッキーのような食感が素敵です。
生地からはベリーの甘酸っぱさ爽やかさとナッツ
その味わいをしっかり楽しめるシュトーレン、
生地にももちろん風味があって美味しいです☆
周囲は甘いのですが、
ベリーの甘酸っぱさが印象的で洗練されている感じがしました♪

やっぱりたま木亭さんは人気なだけありますね。
なかなか行きづらい場所なので、頂けて嬉しかったです。
ともよちゃんありがとうね!
そしてまたパンを買いに行きたくなってきました(笑)


たま木亭
0774-38-1801
京都府宇治市五ケ庄新開14-91
7:00~19:00
定休日 毎週月曜日・火曜日
nice!(24)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗のシュトーレン〜ミシェルズベーグル〜 [シュトーレン]

大好きなミシェルズベーグルで、
12月限定商品として栗のシュトーレンが販売されていました♪
シュトーレン好き、栗も好きなので思わず注文です。


栗のシュトーレン

F1002356.JPG

どっしりとしたシュトーレン、
断面はこんな感じです。

F1002355.JPG

もう少し近づけて

F1002354.JPG

栗だけが入っているのかと思いきや、
胡桃とレーズンもたっぷり入っています。
マジパンは使われていないのですが、
栗がたっぷりなのでかなりしっとりとしたタイプです。
甘くてほっこりとする栗の甘みとジューシーなレーズンに香ばしい胡桃、
それぞれが折り重なって
シュトーレンというよりケーキのように濃厚な甘味やフルーティーさを感じ
美味しく頂きました。

とっても甘みが強くて、少しで満足できるので
クリスマスまで少しずつ頂くという
シュトーレン本来の食べ方を実行できたのも良かったです☆
甘いもの&栗好きにはぴったりなシュトーレンでしょうね。


ミシェルズベーグル Michel's Bagels
http://www.michels-bagel.com/
075-706-8228
〒606-0803 京都府京都市左京区下鴨下川原町1-1
nice!(18)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

可愛いシュトーレン〜ダニエル〜 [シュトーレン]

京都伊勢丹の中に入っている芦屋 Daniel (ダニエル)でとっても可愛いシュトーレンを見つけました。

F1002286.JPG

手のひらにすっぽりおさまるサイズ。
シュトーレンって大きなものが多いので、
このサイズだとお一人さまでも楽しめそうですね。
私の場合は一人でこれだと1度でなくなってしまいますが・・・

切ってみると

F1002285.JPG

こちらのシュトーレンはフルーツの風味を楽しめるタイプのシュトーレン。
マジパンのいい香りが嬉しいです。
このマジパンがほんと美味しいです♪
周囲の表面がカリッとしているのも嬉しいですね。
ケーキ屋さんという感じです。
とてもしっかりとした甘みはあるのにくどさはなくて、
レーズンのジューシーさ、
オレンジ系のフルーティーな香りがとても爽やかでした☆

いろんなお店のシュトーレンを食べますが、
私はマジパンやスパイス系の香りとフルーツがいっぱいなものが好きです。
もちろんしっかり甘いということも重要。
こちらのお店のものも好みでした♪


ダニエル JR京都伊勢丹店
京都伊勢丹地下1階
nice!(24)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本場ドイツのシュトーレン [シュトーレン]

ドイツに行っていた両親がお土産にシュトーレンを買ってきてくれました。
日本のシュトーレンからすると一回り大きめなサイズ。
ベルリンの有名なケーキ屋さんのものだそうで、
ドイツではこれでも小さめだったそうです。
切る前の写真はありませんが、切ってみたらこんな感じです。


F1002313.JPG

ナッツがいっぱい!
と思って裏返すと

F1002312.JPG

フルーツもいっぱい!

マジパンの味が濃厚で、
アーモンドやシナモンの香りなど全てにおいて感じるお味に深みがあります。
味が濃いのではなく、深い、
この味わいがヨーロッパらしくて美味しいと感じてしまいます。

ふんだんに入っているナッツにフルーツ、
それぞれのお味をしっかりと楽しみつつも、
うまく調和している、そんなシュトーレンでした。


ちなみに本場ドイツのシュトーレンでもパンに近いものから
こちらのように香り豊かでどっしりと贅沢なシュトーレンまで様々だそうです。
クリスマス市などで売っているものはパンっぽくて軽いタイプが多いとか。
本場のものでも色々あるそうです。
nice!(26)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
シュトーレン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。