So-net無料ブログ作成
検索選択

ゆば料理~ゆばんざいこ豆や~続き [和食]

続いておからコロッケチーズと湯葉のかきあげ。

おからコロッケは一口サイズで食べやすいです。甘みがあってほくほくっと。おからの甘みとじゃがいものほくほくってかんじでした。衣が薄いので食べやすいですし、中身の味を堪能できます。
チーズと湯葉のかきあげはチーズの塩気がアクセントになっていました。こちらはパリパリっと固さがあってコロッケとはまた全然違う味わいでした。

さて、順番が違いますが、こちら湯葉と鮮魚のカルパッチョ。

湯葉にバジルソースとかドレッシングって意外に合うものです。あっさりさっぱりいただけました。

そして湯葉の出し巻き。

黒豆の湯葉などが中にまかれています。卵のふんわりとした中で湯葉の食感が感じられます。湯葉の味が淡白なのでどちらかというとだしの味が強いかなぁ。

他にも色々とありますが、くみ上げ湯葉が好きです。オススメは北大路店ですが、こちらの方が立地条件が便利なんですよね。錦店はお洒落な感じでそれはそれでいいのかもしれません。

上田湯葉店~ゆばんざいこ豆や~
http://www.ueda-yuba.co.jp/index.html


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゆば料理~ゆばんざいこ豆や~ [和食]

湯葉を使ったお料理ばかり出しているゆばんざいこ豆やに行ってきました。このお店、京都の北大路堀川と錦(高倉西入る)にありますが、今回は錦のほうに行きました。立地条件から言うと便利なんです、こちらのほうが。ただ、お勧めは北大路堀川です。店構えが和風で落ち着きますし、お昼のセットにも大満足です。夜は錦しか行ったことがないのでなんともいえませんが。

まずは突き出し。

黒豆の生湯葉と湯葉の漬物じゃなくてなんだったかな。。。すみません、これ、いつも出てくるのに忘れてしまいました。黒豆の湯葉は普通の湯葉よりも甘みがあって美味しいです。

続いて湯葉のお造り。左はくみ上げ湯葉のお造り。

普通の湯葉、黒豆の湯葉、枝豆の湯葉と3種類あってそれぞれの味の違いを楽しめます。個人的には黒豆が好きですが、青豆のほうもちょっと青臭さがあってそれがいいんですよね。珍しい湯葉が食べられるので嬉しいですね。

くみ上げ湯葉のほうはこのとろんとろんの食感と、口に広がる風味がたまりません。とろ~っとしていて癖になります。この日は食べませんでしたが、くみ上げ湯葉丼が大好きなくらいです。

続いて生麩の田楽。

これも黒豆と普通のがあります。いずれも美味しいです。生麩、大好きなんです。もっちりとしていて。外はカリッとしていますが中はもちっと弾力があって美味しいです。上のお味噌も甘めで生麩の甘みとうまくあっていたと思います。

続きはまた明日。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

そば [和食]

新潟に行ったとき、おそばを食べてきました。仕事であまり時間がなかったのですが、美味しいおそばを教えてもらって連れて行ってもらいました。

おせいろ。この光沢わかります?ぴかぴかなんです。のどごしはつるっと、弾力というかこしがあって、おそばの風味も最高。こんな美味しいおそばは初めてです。もそもそのおそばだけはいただけないんですよね。でもこんなにのどごしの良いおそばは嬉しい限りです。

そのお店の卵焼き。

私たちは卵焼きというと出しまきを思いますが、それは関西だけの話らしいです。卵焼きというと甘いものが当然だとか。ちなみにこの卵焼きはだしが入っていますが甘めでした。お砂糖が入っただけの甘い卵焼きは苦手ですが、こうやってだしが入っているとめちゃくちゃ美味しいです。食感もふんわり、そしてジューシー。おそばやさんだけあってだしが美味しいのは言うまでもありませんが、卵も美味しいと思います。

そば 竹野
新潟市内にあります。


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

懐石料理~その3~ [和食]

さて、懐石料理の続きです。今回で最終回です。

煮物

水茄子、ホタテ、アスパラ、パプリカのべっこう餡かけ 白髪ねぎ添え
これ、めちゃくちゃ美味しかったです。茄子のみずみずしさがじゅうぶんに感じられ、ホタテは新鮮、アスパラとパプリカも野菜の風味を生かしつつ、やさしい味わいでした。べっこう餡がしっかりとした味付けでしたが淡白な野菜に良く合っていました。なす好きの私にとって大満足のお料理です。なすのうまみを閉じ込めて、そこに餡がからまって絶品でした。

酢の物

鮑、胡瓜、若布の土佐酢あえ
鮑がとっても食べやすかったです。最後にこうやってさっぱりとしたもので締めくくれるのも懐石料理の良い点ですね。

ご飯と留め椀

ご飯はとうもろこしご飯。とうもろこしが入っていました。ちょっと塩がきいていましたが、とうもろこしのぷちっとした食感とふっくらとしたご飯がいい感じでした。留め椀は赤出汁。

もちろん締めくくりは水物です

ももとピオーネ。ピオーネがむいて出されるのは本当に嬉しいです。良く冷えていてぶどうの味もしっかりとしていてとてもジューシーでした。桃も柔らかく上品な甘みがあってどちらも美味しく頂きました。

たまには豪華にこういった懐石料理が嬉しいですね。次はいつこんなお料理が食べられるのかわかりませんが、和食を堪能した一日でした。


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

懐石料理~その2~ [和食]

昨日に続きまして、日本盛酒蔵通り煉瓦館の懐石料理です。

八寸

鱧の子の昆布〆め、白うり挟み
厚焼き
いちぢく(ごまクリーム添え)
粟麩田楽
枝豆岩石揚
ゴーヤ海老射込み揚
生ハム月冠
蓮根寿司
ほうれん草、焼き椎茸おひたし

以上が盛られていました。好みだったのは枝豆岩石揚。枝豆をいくつか固まりにしてあげているのですが、衣が固めで中はほくほくのお豆、美味しかったです。粟麩田楽も好きでした。粟麩大好きなんです☆もっちりとした生麩の食感+粟のプチプチ感がなんともいえません。いちぢくはわざわざごまクリームがなくても…って感じでした。ちょっと残念な気がしました、ごめんなさい。

箸休めまで出てきます。

南瓜、豆乳すり流し(白玉団子入り)。
私は南瓜が大の苦手。一口頂いて白玉団子を食べて終了させていただいちゃいました。ごめんなさい。ほんのりとした甘みが上品なコールドスープ。でも塩分も結構きいていたような気がします。

焼き物

鱧炭焼き、甘長とうがらし。
これ、最高でした。自分で炭火で焼くのですが、鱧がとっても新鮮なので焼いても嫌なにおいもしませんし、身はほくほくでほろほろと柔らかくてジューシー。冷房を聞かせたお部屋で温かいものを食べるなんて贅沢のきわみですよね、はい。こんなに美味しい鱧、お刺身でも思いましたが久しぶりでした。骨を感じさせないくらい柔らかいんです。ほんと、美味しかったです。

さて、もうひといき。懐石料理のレポートは明日で終了です。


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

懐石料理~その1~ [和食]

兵庫県西宮にある酒蔵通り煉瓦館という日本盛の中の系列のお店で懐石料理を頂きました。たくさんいただいたので3回に分けて載せます。

まずは食前酒と先付。

食前酒は梅酒、先付は右手前が胡麻豆腐。左手前がモロヘイヤと叩き長芋。
胡麻豆腐はもっちりと弾力があってねっとりさもあってとても美味しかったです。3層になっていて真ん中部分にはうにが挟まれていました。これがまた美味しかったです。初めから贅沢なお料理です。モロヘイヤと長いもの方もさっぱりとしたおだしがかかっていて食べやすかったです。モロヘイヤってあまり好きではなかったのですが、粘り気が程よくて美味しく頂きました。

続いてお吸い物

枝豆真丈、オクラ、順才が入っていました。順才が小ぶりのものでとっても柔らくてつるんとぷちっとしていいました。御だしもいい感じで酢だちがアクセントになっていました。枝豆真丈はふわふわで枝豆の食感が良く感じられました。こんなふんわりとした真丈ってはじめてかも。

向付です。

鱧ちり、蛸、中トロです。
鱧ちりがどこに骨がって言うくらいやわらかく細かく切れていました。美味しかったです。蛸も弾力があって新鮮な感じがしました。中トロは油がのっていてこってりと。それぞれの味を堪能できるお刺身でした。

続きはまた明日。お楽しみに♪

酒蔵通り煉瓦館
お電話:0798-32-2555
FAX:0798-32-2553
営業時間:AM10:00~PM10:00
最終入館時間:PM 8:30
定休日:毎月第2、第3火曜日、12月31日、1月1日


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おせち料理 [和食]

我が家のおせち料理です。とっても品数が少なくて恥ずかしいのですが、少しだけご紹介。
たたきごぼう、田作り、昆布巻き、椎茸煮、栗の甘露煮(←これは缶詰)。

お鉢に盛られているのは煮物、家族はにんじんが嫌いなので彩が悪いです(笑)。小芋、れんこん、ごぼう、こんにゃく、たけのこの5種類。見た目の色でわかるように、少し薄味でした。でも体にはいいかな。手前に見えるのは黒豆と金柑を煮たもの。黒豆は丹波のものを使ったのでかなり大ぶりです。見た目で勝負?

あとはお雑煮とお赤飯。お正月らしいお料理はこんな程度です。でも、おせち料理を食べたという満足感も得られるし、季節を感じられました。今ではおせち料理を作り置きしなくても元旦から開いているスーパーも多いですが、お正月にはそれらしいものを食べるのも良いと思いました。


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

京懐石 [和食]

京都の高野にある和ぎ(やわらぎ)という和食やさんに行ってきました。このお店、使っている野菜は洛北郊外の自家菜園の畑で有機・無農薬で収穫したものだそうです。もちろん京野菜もたくさんでました。
特に印象的だったものについて少し書いてみます。
まずは、茄子のゼリーよせ。焼き茄子をおだしのゼリーに閉じ込めたもので、冷たいので暑い夏にはとっても食べやすいですし、食感もぷるぷるとろ~っとしていてお味はさっぱり。しょうがが少しきいていてアクセントになっていましたし、ゼリー状のおだしの味がお茄子にも良くしみこんでいました。見た目もさわやかでこんな素敵な食べ物があるものかとかなり感激しました。
それと、生湯葉。口の中でとろけていくんです。噛まなくても味が口中にふわっと広がって行く感じ。味はまったりととても濃厚で、凝縮された豆乳を食べているようでした。あのとけていく感じ、なんて絶妙なんでしょう。
あと、京都らしいものとしては加茂茄子の田楽。おなじみ京野菜の加茂茄子を味噌を乗せて焼いたものなのですが、半分は赤味噌、半分は白味噌と二つの味が味わえました。お茄子は柔らかくてこれもまた口の中でとけていきます。それに上に乗っているお味噌が淡白な甘みのある茄子の味を壊さず、でも存在感がありました。やっぱり京野菜はいいですねぇ☆
他にも、鮎の塩焼き、お漬物のおすしなどここには書ききれませんがすべてのお料理に感激しました。なす好きの私にとってあまりにお茄子の印象が強かったもので…すみません。あと、蛸の子というものをはじめて頂きました。以外にクリーミーな感じ、しっとりとしていて濃厚な味でした。
最後に出た羊羹のような、水羊羹のような小豆のお菓子も美味しかったです。多分、くず粉とかわらび粉とかで固めているんでしょうけれど、すこしもっちりと弾力のある水羊羹という感じでした。甘すぎずにさっぱりと、夏の懐石を締めくくるにふさわしい水菓子でした。
あ~今日は幸せな日でした。ここはぜひまた行きたいお店です!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

海の幸満喫! [和食]

京都府の北のほう、舟屋で有名な伊根に行ってきました。暑いし、海水浴といったところです。
さてさて、その伊根ではさすがに日本海に面していて、漁港で有名というだけあっておいしい海の幸をいただいてまいりました。この時期はさすがにカニではないのですが、イカやホタテ、鯛といった普段から食べているものでもあまりにおいしくてとっても幸せな気分になりました。その中でも特にイカ、お刺身はもちろんですが、焼きイカも甘くてやわらかくって今までに食べたことがないようなとろけるようなやわらかさ&もちもち感でした。いかにこれほど感動するとは自分でもびっくりです。
暑い時期に癒されてちょっと嬉しいひと時でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。