So-net無料ブログ作成
検索選択

じゃがぽっくる [food]

有名なじゃがポックル。
カルビーが出している北海道限定のお菓子です。

F1003499.JPG

大好きなんです。
じゃがビーに似てるけど何かひと味?ふた味?違うんですね。
一箱もらって独り占めしたいほど好きです。
サクサク軽くて、でもお芋の味はしっかりと感じられて、
いつ食べても美味しいです。

最近は空港などでも買いやすいそうで、
お土産に箱で買って来てくれました♪

ビスコ~明太クリームチーズ~ [food]

ビスコというと子供の頃から慣れ親しんだおやつですが、飛行機でこんなものが配られているようです。

形はビスコです。味はリッツのクラッカーのような塩気のあるもので、食感もリッツに似ているかな。さくさく軽い感じです。中のクリームチーズしっとりとしたペースト状で明太子の風味がします。あまりピリッと辛さが強いわけではありませんが、明太子って感じはします。
これ、はじめは
「ビスコの明太クリームチーズなんて、なんか邪道じゃない?」
なんて思っていましたが食べてみたらびっくり!かなり美味しかったです。私も飛行機でこのお菓子に出会いたいものです。


ミニパーティー料理 [food]

我が家でちょっとした新年会を行いました。買ってきたものもありますし、作ったものも簡単なものばかりですが、ちょっとご紹介します☆

まずはオードブルが2種類。といっても上に乗っているものが生サラミか魚の燻製かというだけですが、品数が多く感じられるかなぁって。サラダにハムを乗せるのはともかくとして、魚の燻製って意外な組み合わせですよね。でもこれ、結構いけました。お酒のあてにも良いかもって感じでした。さすがに魚の燻製にはドレッシングをかけませんが、冷蔵庫で冷やしたままで温めなくても良いので便利です。


さて、お正月ということでにらみ鯛。

見てのとおり、鯛の姿のかまぼこです(笑)。旅行中だかドライブ中にふと立ち寄って試食したら美味しかったので、お正月用にと思って買っておいたものです。

チーズの盛り合わせ。

右に見えるのは頂き物のチーズとうずら卵。中心をトマトときゅうりで飾りました。左に見えるのはディップ、クリームチーズジャムを混ぜたもの。クラコットにつけて食べます。これ、先輩に教えていただいたのですがかなり美味しいです。それに混ぜるだけでとっても簡単。ジャムは苺などのベリー系か柑橘系がオススメです。あと、アンチョビとかたらことかで作っても美味しいです。

冷たいおかずが続いております。ここで炒め物をひとつ。3色のパプリカときのこの炒め物です。味付けはゆず果汁と塩こしょう。こしょうをちょっと多めにするのが私の好み。彩が綺麗ですし、パプリカはお肌によいそうですし、我が家の食卓に良く並びます。

あと、はじめてニョッキを作ってみました。もちろん、ニョッキ自体は買ってきたものですが、意外に手早くできるのでびっくりしました。茹で時間わずか2~3分なんです。お湯にくぐらせているあいだにエビを炒めてトマトソースと混ぜたら出来上がり。今日は野菜をたくさん使ったし、こちらには入れていません。ニョッキってもちっとした食感が美味しいですよね。買ってきて作れるものならまた作ろうかなぁって思っています。一から作るのはちょっと…ですが。

あとは昨日のブログに載せたおせち料理、残り物のロールキャベツと、デザートにケーキ。お正月に旅行でご馳走を食べつくした人たちが集まったのでちょっとヘルシーなごはんでした。


nice!(1)  コメント(2) 

バイキング [food]

先日、ホテルオークラ京都の17階のレストラン「オゾリンデ」にランチバイキングに行ってきました。
私が行ったときは北海道ランチバイキングと称してかにを使ったお料理がとにかくたくさんありました。その他にもホタテや鮭、コーンやジャガイモなど北海道の海の幸と山の幸を堪能できるものでした。
お目当てはもちろんかにです。蒸篭で蒸された蒸し蟹と鉄板で焼かれた焼き蟹に感動でした。目の前で焼いてくれるのってやっぱり嬉しいですよね。で、私の好みとしては蒸し蟹かな。水分が飛んで蟹のうまみが凝縮されていてとっても美味しかったです。あと、蟹の茶碗蒸しも美味しかったです。茶碗蒸しが二層になっていて、下はたっぷりの蟹の身と蟹味噌仕立て、上は普通の茶碗蒸し。とにかく蟹の身がたくさん入っていて、満足でした。
バターコーンもコーンの甘みが生かされていてちょっと感動。こんなに甘いとうもろこし、北海道で食べて以来かも…って感じでした。コロッケもホクホクだし。
それと、デザート系が充実していました。ケーキ、ジェラート、ゼリー、ムース、お団子、フルーツ…どれも美味しかったです。特にふるふるのゼリー、濃厚なチーズケーキが印象的かな。いろいろな種類のものを食べられてとっても満足です。ちょっと時間がたつとケーキの種類がどんどん変わっていくのも嬉しかったです。
このバイキング、普段は3000円+税サービスですが午後1時30分を過ぎると2700円+税サービスになります。私は友達との待ち合わせの都合上1時30分に行ったのですが、それでも十分お料理があって満足できました。17階という場所も大きな窓に囲まれているので京都の景色に囲まれる気分でリッチになれる雰囲気でした。
またバイキングのテーマが変わったら行ってみようと思います。


nice!(2)  コメント(3) 

ほうてん~黒豆入り~ [food]

丹波のお土産にもらいました。

特徴はほうてんの中の部分に黒豆が入っているのと、外側が炭の成分を含むとかで黒っぽいところです。
黒豆が入っているととっても香ばしくって、美味しいです。普通のほうてん同様、ねっとりにゅば~っとした感じはありますが、炒ったお豆独特の香ばしさがあるので、こんなに香ばしいほうてんは初めてといった感じです。ちなみに外側はカリッとわりにあっさりめな感じがしました。だからバランス的にはちょうど良いのかもしれません。個人的には外側がもう少ししっとりしていてもいいかなぁ。
お土産でも最近は美味しいものが多くて嬉しい限りです☆


nice!(5)  コメント(6) 

ヨーグルト~いちだ~ [food]

朝ごはんにヨーグルトを食べることが多いです。本当は毎朝食べたいのですが、食べたいヨーグルトが見つからなかったり、家に補充がなかったり…まぁそんな理由で(笑)
そのヨーグルトの中でもオススメなのがこれ。

このヨーグルト、とっても濃厚な味なんです。だからといって重いものではなく、あくまでもヨーグルトの食感を残したままで味だけが濃い感じです。こんなにもミルクの味がするヨーグルトを食べたことがなくて、はじめて食べたときにはかなり感動でした。香りは嫌な牛乳の香りではなくて、さっぱりとしたちょっとすっぱさを感じさせるヨーグルトの香りなので、余計に味の濃さが強調されるのかもしれません。プレーンヨーグルトなので甘みは余りありませんが、酸味が程よくて濃厚でまろやか。口当たりはさっぱりと。ちなみに、ジャムを入れても濃厚なミルクの味が残っていました。
残念ながらどこのスーパーにもおいているわけではないのですが、いかりスーパーで取り扱っているので、時々誰かが買ってきてくれる、そんなヨーグルトです。


nice!(3)  コメント(6) 

パプリカチップス [food]

パプリカチップスっていうとどのようなものを想像しますか?といっても、もしかしてパプリカチップスと呼ぶのは私の周りの人だけかもしれませんが…
ポテトチップスのパプリカ風味のことで、パプリカをスライスしたものではありません。このパプリカ風味のポテトチップスはプリングルスなどからも発売されているのですが、日本には入ってきません。売れないのかしら?
私がドイツに1ヶ月くらい滞在していたときに、偶然スーパーで見つけたんです。なにやらかわったポテトチップスを。好奇心旺盛というか、興味本位で買ってみて食べたところ、すっかりはまってしまい、それ以降毎日おやつに欠かせないといっても過言ではないドイツ生活でした。もちろん帰国の際は大量にパプリカチップスを買い込んで、スーツケースの半分は食料ではないかというほどの食べ物を買って帰ってきました。
実際にこれはかなり濃い味です。日本に帰ってきてから食べても癖になる味で食べだしたら止まらないときもありました。でも何よりもそのドイツ滞在で寄宿舎の食事がイマイチ口に合わなかった私には天からの捧げ物のようなものでした。おいしいというよりはやめられない、止まらない、そんなものかもしれません。
ドイツに行くことがあったら試してみてくださいね。ちなみにパリでも売っていましたが種類が少なかったです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。